【必見】仮想通貨詐欺を見分ける5つのチェックポイント!

   

どーも、ぴよのもり@piyonomori03です!

 

今回は「仮想通貨を利用した詐欺の見極め方」について紹介していきます。

 

仮想通貨が世界に広まることはうれしいことですが、それに伴い、詐欺事件も増えてきています。

 

私は幸いなことに仮想通貨詐欺にひっかかったことはありませんが、いつ私も詐欺にひっかかるか、わかりません。

とはいえ、私は詐欺にひっかかりたいわけではありません。笑

 

私自身、いくつか対策として、意識しているポイントがあります。

 

そのポイントをまとめましたので、ぜひ最後まで読んでみてください!

 

仮想通貨詐欺を見分ける5つのチェックポイント

①セミナーで販売しているコインは買わない

②代理店が販売している

③価格保証をしてくれる

④買取保証をしてくれる

⑤有名人の名前を利用する

①セミナーで販売しているコインは買わない

インターネット等で情報が出回っておらず、セミナー等のアナログな場所でしか販売をしているコインは詐欺である可能性が非常に高いです。

 

そんなの買うわけないじゃん!と思うかもしれませんが、相手は話術のプロですので、意外と騙される方も多いようです。

 

そのため一番の対策としては、そういた類のセミナーには参加しないことです。

 

もし参加したとしてもその場で購入を判断するのではなく、一度落ち着いて、家族や友人、恋人に相談するとよいでしょう。

 

②代理店が販売している

「海外の有望なコインを代理店になって販売している」みたいなケースも詐欺である可能性が非常に高いです。

 

仮想通貨を購入するのに代理店を挟む必要はありません。つまり今回のケースでは代理店が詐欺師となります。

 

またこういった類の詐欺には、最低10万からといった購入価格の下限設定があります。

 

仮想通貨は少額でも購入できるのが普通です。最低価格を設定しているのはそうでもしないと詐欺っても稼げないからだと考えられます。

 

③価格保証をしてくれる

仮想通貨の価格変動リスクは、詐欺師が保証して買い支えるので大丈夫です、と売り文句を唄っているケースも詐欺である可能性が高いです。

 

この行為は完全に違法行為です。

 

また普通に考えて、詐欺師が買い支えることができるレベルの仮想通貨ならその時点で詐欺確定です。

 

④買取保証がついている

販売した仮想通貨を一部、買い取りに応じることで安心感を与えてくるケースも詐欺ではよくある手口です。

 

確かに買い取りに応じてくれると、「なんだ!この人は詐欺師じゃない!」と思ってしまうかもしれませんが、これが罠です。

 

あくまで買い取りをしてくれるのは一部です。

 

詐欺師からすると、原価がゼロのコインですので、一部を買い取っても十分儲かります。

 

⑤有名人の名前を利用する

有名人の名前を利用して、信用を得ようとするコインも詐欺である可能性が高いです。

 

そういうのはだいたい嘘です。笑

 

有名人と話すことなんてできないので、有名人の名前を使ったところで確認のしようがありません。

 

最近の例だと、GACKTコインはその典型例です。

 

ICOで売りに出されていたコインですが、このコインはどの取引所にも上場予定がなく、一生換金することができません。

 

もちろんプロダクトも存在しないので、一生塩漬け状態となります。詐欺です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回紹介した5つのチェックポイントのどれか1つにでも該当していたら、一旦は詐欺ではないかと身構えた方が懸命です。

しかし詐欺師は話術のプロなので、言ってることがとても信用できるように聞こえてきます。

 

それに詐欺師が言っていることはすべてが嘘というわけではありません。むしろ本当のことを言っている割合の方が多いと思われます。

 

仮想通貨の技術的な革新性、世界中で取引が拡大していることなどはすべて本当のことですし、仮想通貨を購入して億越えの資産を築いた人がいるというのも本当の話です。

 

まあそういった人がはやくから仮想通貨に投資をしていたということも本当の話です。

 

そのため話していることにもすごく説得力があるように聞こえます。

 

しかしたった1つだけ嘘を混ぜてきます。

 

「(詐欺師が販売しているコインが)必ず将来値上がりする」

 

仮にそれが本当だったとしても、そんな情報を人に教える必要がありません。

 

なぜなら自分の資産をそのコインに突っ込めばいいだけの話ですから。笑

 

それでも詐欺コインを買いたくなってしまう人が後をたたないのが、現在の世の中です。

 

私も儲け話が大好きなので、この手の話には何度もひっかかりそうになっています。

 

もしかすると、私が気づいていないだけで、私もすでにひっかかってしまっているものもあるかもしれません・・・

 

この記事を読んでくださった方には、ぜひとも仮想通貨を利用した詐欺被害にあわないことを祈っております。

 

それではまた別の記事でお会いしましょう!ぴよのもりでした!

 - なんでも仮想通貨