初心者でも2分でわかる!ERC20って何?

   

どーも、ぴよのもり@piyonomori03です!

 

 

今回はイーサリアムやICOを語っていると必ず出てくる「ERC20」について、初心者にもわかるようにサクッと解説します。

 

 

要点のみをまとめましたので、あまり勉強に時間がとれないという方もぜひ最後まで読んでみてくださいね!

 

ERC20とは?

ERCとは「Ethereum Request for Comments」(イーサリアムにおける技術仕様の提案書)の頭文字をとった略で、20は「Token Standard #20」(トークンの20番目の規格)の略です。

 

 

つまりERC20とは「イーサリアムにおけるトークンの規格について書かれた20番目の提案書」という意味になります。

 

 

もう少し簡単な言葉にすると、「イーサリアムのブロックチェーン上で新規にトークンを発行する時に採用される統一の基準・仕様」となります。

 

 

それでもよくわからないという方はとりあえず「イーサリアムでトークンを作るための統一されたルール」と覚えておけば問題ないと思います。

 

ERC20のメリット

ERC20がイーサリアムでトークンを作るための統一されたルールだということはわかった。

 

 

しかしそもそも、なぜそのようなルールを作る必要があるのでしょうか?

 

 

ずばりERC20で作られたトークン(以下、ERC20トークン)は発行者にとっても保有者にもとってもメリットがあるからです!

 

ERC20トークンのメリット

①取引所に上場しやすい

②ICOで利用しやすい

③ERC20対応ウォレットを利用できる

 

①取引所に上場しやすい

ERC20トークンは、すべてが統一の規格・仕様で発行されているため、取引所もトークンの審査がしやすいです。

 

 

トークンの審査がしやすいということはその分、上場させるか否かの判断もしやすくなります。

 

 

またERC20トークンは規格・仕様が統一されているという同様の理由で、取引上内での管理がしやすく、上場コストが低くなるという側面もあります。

 

②ICOで利用しやすい

ICOとは「仮想通貨トークンを利用した資金調達」のことです。ICOでは投資家にトークンを売り出すことで資金を調達します。

 

 

しかしICOをするトークンに統一の基準・仕様がない場合、投資家達は様々な労力を費やす必要があります。

 

 

なぜなら参加するICO毎にトークンを受け取るためのウォレットを用意しなければならないからです。

 

 

またトークンを発行する側も同様の理由で、投資家達のために独自ウォレットを開発しなければならないので、負担がかかります。

 

 

しかしERC20であればそのような心配は一切ありません。

 

 

ERC20トークンを発行することで、ERC20対応のウォレットを用意してしまえば、ICOに参加する度に投資家は環境を整える必要がなくなります。

 

 

また開発者側も独自のウォレットを開発する必要もなくなり、プロジェクトの開発に注力することができるようになります。

 

③ERC20対応ウォレットを利用できる

②でも紹介しましたが、ERC20トークンであれば、開発者側は独自のウォレットを開発する必要はありません。

 

 

そのため、1つのウォレットで様々なトークンをやり取りできるため、イーサリアムのブロックチェーン上で作成されたDapps(分散型アプリケーション)を利用しやすくなるというメリットがあります。

 

ERC20対応ウォレット:My Ether Wallet

My Ether WalletはERC20トークンにも対応しているデスクトップウォレットです。

 

 

My Ether Walletは日本語にも対応しているので、日本人にも使いやすいというメリットもあります。

 

 

My Ether Walletの対応通貨は、「ERC20トークン」「ETH」「ETC」です。

 

 

またパソコンのブラウザ上から操作することのできるデスクトップウォレットなので、サーバーに秘密鍵を保存しません。

 

 

そのためMy Ether Walletがハッキングされたとしても秘密鍵を盗まれることはないので、セキュリティは強固と言えます。

 

 

しかし秘密鍵をネット上に保存もしくは打ち込んでしまうと、ハッキングされた際に秘密鍵も盗まれてしまいますので、秘密鍵は必ずローカル環境あるいは紙に印刷して保管するようにしましょう。

My Ether Wallet公式サイト

ERC20まとめ

ERC20トークンはイーサリアムやICOを語る上では避けることができません。

ERC20とは「イーサリアムのブロックチェーン上で新規にトークンを発行する時に採用される統一の基準・仕様」のことで、「イーサリアムでトークンを作るための統一ルール」とも言えます。

ERC20を利用して発行されたトークンのメリットは3つあります。

①取引所に上場しやすい

②ICOで利用しやすい

③ERC20対応ウォレットを利用できる

ERC20対応ウォレットのおすすめはMy Ether Walletですが、秘密鍵の管理方法には注意してください。

それではまた別の記事でお会いしましょう!ぴよのもりでした!

 - なんでも仮想通貨