【黒歴史】ビットコインFXで誰でもロスカットされる必敗投資法!

   

どーも、ぴよのもり@piyonomori03です!

え?タイトルがおかしい?

おかしくないんですよぉぉぉ!!

実は私、3日前に意気揚々とBitMEXに登録して、ビットコインFXにはまっていたんです。

最初は調子もよくて投資益もバンバンでていたんです。


そもそもの原資が約3万円なので、いきなり億ったみたいな感じではないんですが、原資から約70%増なので、なかなかの投資成績ではないでしょうか?笑

もうこの時はね、億り人なんてすぐだと思ってましたよ!

だってエントリーするポジション全部勝てちゃうんだもん!

もはや自分のことをウォーレンバフェットの生まれかわりだと思ってましたよ!(まだご存命)

会社辞めても、おれにはビットコインFXがあるし大丈夫でしょ!退職届け出す準備でもしよっかな〜なんて思ってました!笑

会社辞めたら、世界旅行しながらブログ書いて、移動中にビットコインFXでちゃりーんなんてね!

そんな素敵な余生を過ごすつもりでした!

・・・・・

ところが、その翌日・・・・

 

うそだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!

0.03BTC→0.06BTC→0.001BTC

まじ呪う。

おれを養分にして儲けたやつ全員呪う。

・・・・

まじでやられました。

レバレッジ取引で、ロスカットくらいました。

あーあ、あんなにコツコツ積み上げてきた利益もこんな簡単に吹っ飛んじゃうんだ〜

金額以上にメンタルをやられました。笑

なんせ仮想通貨投資をはじめて1年間負け知らずのウルトラスーパープリキュア級のトレーダーだと自分のことを勘違いしてましたから・・・

でも思ったんです。


今回の失敗で終わりじゃない!この失敗から学んで、再チャレンジしよう!

正直私のような末端サラリーマンでもビットコインFXであれば、億り人になれる可能性があります。

それは茨の道なのかもしれませんが、可能性は0ではありません。

逆にサラリーマンとして一生懸命がんばって、10年以内に1億稼ぐ方が難しいと思います。

しかし今のぴよのもりの投資力では、またビットコインFXに再チャレンジしてもロスカットされて退場させられてしまいます。ぴよのもりはスーパーロスカットトレーダーなので、自分がロスカットされたいと思ったら、いつでもロスカットされることができるからです。(錯乱)

そこでぴよのもりの投資力をあげるため、そして今回の失敗をただの失敗で終わらせないためにも、今回ビットコインFXで失敗した原因を自分なりに分析してみました。

あくまで私の経験をベースに書いていきますので、興味のある方はぜひご参考にしてください!

ぴよのもりがビットコインFXで失敗した原因

エントリールールが曖昧だった

「なんとなく上がりそうな気がする」

「ちょっと上がりすぎな気がするからここから下がってくるだろう」

このように明確な根拠がないままにエントリーをしてしまったのが今回の大きな反省点です。

優秀なトレーダーさんはみんな自分がエントリーした理由を明確に説明できると言います。

絶対に自信の持てるエントリールールを自分の中で明確に定めて、それを実行し続けることが大切だと思っています。

ただしエントリールールを定めるということがとんでもなく難しいです。

こればかりは勉強するしかないのかなと思っています。

もちろん座学だけでは限界があると思いますので、ある程度の実践も必要でしょう。

座学としては、「様々なトレーダーさんのエントリールールの分析」「チャートの波形を勉強」「インジケーターの使い方」「botの研究」などをする予定です。

また実践としましては、さいわいなことに10 万satoshiがビットメックスに残っているので、この残骸を上手く活用し、自分だけのエントリールールを作成しようと思っています!

取引ルールが曖昧だった

「なんとなく20ドル勝ったら利確しよう」

「100ドル分含み損だけど、また戻ってくるでしょ!」

ぴよのもりはこのようにノリだけで取引をしてしまっていました。エントリールールだけではなく、取引ルールすら明確になっていなかったのです。これも大きな反省点です。

トレーダーの世界では「損小利大」という言葉がよく使われます。漢字の通り、損は小さく確定し、利益は大きく確定せよという意味です。取引ルールを決める上でもこの考え方が非常に重要だと言われています。

損小とは「損切り」を推奨している言葉です。今回、私はトレードの中で一度も損切りをしませんでした。

その結果がロスカットです。損切りの重要性を実感した瞬間でした。

とはいえ、むやみやたらに損切りをすればいいというわけでもありません。勝てるはずだったポジションで損切りをしてしまうとそれはただの損です。

そのためエントリールールを精査した上で、取引ルールも作成していこうと思っています。これも実践あるのみですかね・・・

感情的にトレードをしてしまった

今回、資産残高が600万satoshiから10万satoshiになるまでに3回ロスカットされました。

実は1回目にロスカットされた際は200万satoshiくらいは残っていました。

ここでその日の取引をやめにして、頭を冷やしてから再チャレンジすればよかったと今でも思っています。

この時、頭に血が上ってしまってムキになってトレードを続けてしまいました。その結果が2回目、3回目のロスカットです。

冷静になれば必ず勝てるというわけでもないですが、感情的になってしまうと勝てるトレードも勝てなくなってしまうと思いました。

自分の感情をコントロールできない時はトレードをしないということを意識していきます。

ぴよのもりが今回よかったと思うこと

少額原資&レバレッジ25倍

これに関しては賛否両論あると思いますが、個人的には結構よかったと感じています。

理由を説明しろと言われると困りますが、少額原資でリスクをおさえながらも、利益が着実に積み上がっていく感じが好きでした。笑

原資が大きいとどうしてもビビってしまいますし、かといってレバレッジの倍率が低いと利益が出てもおもしろくありません。

これに関しては、各々が好きなポイントを見つけることが大切かなと思いました!

ビットコイン以外の売買はしない

BitMEXでは、ビットコイン以外のアルトコインも取引することが可能ですが、今回はビットコインの取引だけに専念しました。これは正解でした。

ビットコインとアルトコインでは取引量が圧倒的にビットコインの方が多いです。そのためこちらが発注した注文の約定率がアルトコインよりもビットコインの方がはるかに高いです。

約定率の高さは利益に大きな影響をもたらす場合もあります。自分が注文した価格よりも不利な価格で約定する場合があるからです。

ビットコインFXではその通貨の将来性に期待して取引を行っているわけではないので、取引高、すなわち約定率の高さを重要視すべきだと思います!

ビットコインFX再チャレンジを誓う

この場を借りて、宣言させていただきます!

ぴよのもりはビットコインFXにもう一度チャレンジしようと思います!

繰り返しになりますが、今回の失敗をただの失敗では終わらせないためにも、必ずやビットコインFXの世界に復活してみせます!(元々3日間しかいなかっただろ)

まだまだ未熟な私ですが、精一杯がんばろうと思っております。

もしよければ、応援、アドバイス、誹謗中傷なんでもいいので、コメントいただけますとうれしいです!!

それではぴよのもりでした!

 - 億り人への道